闇金被害の相談したい人は必見!私の体験談

見分け方

"キャッシングやカードローンは急な出費の時でも安心して借りることのできる、審査が早いローンです。しかし、金融業者の中には闇金と呼ばれる高額な利息で貸し付けを行なっている業者もいるため注意が必要です。
闇金の見分け方としては、財務局や資金業協会、都道府県に資金業として登録を行なっておらず無登録の違法な経営をしています。登録している金融機関でも高額な利息を設定して登録を取り消された業者も中にはあるとされています。
自己破産者などは官報などで調べることができます。そのような情報を元に、ダイレクトメールや携帯電話に連絡してくるケースもあります。最初は非常に安い利息で簡単に借りることができるような内容を紹介してきますが、実際に借りてしまうと高額の利息を払うことになり、個人情報が渡ってしまうと別の闇金業者からしつこく勧誘がくるというケースも多いにあります。
ダイレクトメールや広告に掲載されている連絡先が携帯電話の表記である場合、普通の金融業者ではない闇金業者です。きちんと資金業として登録している業者であれば、携帯電話ではなく広告には固定電話番号のみ記載することが決まりとなっています。
正規の金融機関であれば、ホームページなどに資金業者登録番号が必ず掲載されています。借りようとしている業者が怪しいと思ったら、金融庁のホームページで登録番号を確認してから借り入れることをおすすめします。
闇金から借りてしまうと、その後強引な取り立てなどに苦しむことになってしまいます。"