闇金を無視するとどうなる?

ほかでお金を借りられない人にとっては、闇金で高金利でも仕方なく借金をせざるを得ません。そんな人たちの弱みにつけ込んでお金を巻き上げるのが闇金です。あまりにも辛い闇金の対応を無視してしまうと、一体どんな恐ろしいことになるのでしょうか。
<闇金を無視するとどんなことになるの?>金融機関や大手の消費者金融は、お金を借りる時に審査があります。ブラックリストに載っている人などはお金を借りられない場合があり、そのような人たちは闇金で借金をする以外方法がありません。闇金は小口で融資をする点が特徴になっていますが、10日で1割の金利が発生する「トイチ」などその違法な営業方法が社会問題にもなっています。また闇金では直接対面でお金を貸してくれるのですが、契約書など書面に残るものがない為に実際には闇金でお金を借りている人数は大変多いとも言われています。闇金でお金を借りると、まず高金利が発生しますよね。そのため返済ができなくなる人が多く返済期日を過ぎて払えなくなるとしつこい取立てが始まります。電話、自宅までやってくること、仕事場や親戚などにも迷惑がかかり圧力をかけて回収をする点が特徴です。闇金は暴力団が背景にある場合が多いため、犯罪になるケースもありとても危険な業者であることを覚えておきたいですね。絶対に闇金でお金を借りない事、これが一番の対策方法でしょう。
<闇金の実態を理解することが重要>闇金を無視しているとしつこい取立てがはじまります。借金苦で家族離散、失業、夜逃げなど人生を狂わせてしまうほどの圧力をかけてきます。闇金を無視しつづけることは不可能です。闇金業界では違う会社であっても連携されている場合もありますから、困っているときにあまい誘い口でさらに借金を斡旋し、さらに負担が増える場合もあります。闇金の実態としては、直接融資を受けるだけでなく紹介屋と呼ばれる業者も多く、他の闇金を紹介して手数料を取るという手口も増えています。また債務整理を持ちかけて高額な手数料を取るケースもありますので、近年では闇金の摘発は大変難しくなっているといえますよね。闇金業者は実際に店舗を持たずに携帯電話だけで営業する場合も多いため、借金をするときには信頼できる機関を選ぶ事が一番懸命ですね。低金利をアピールした宣伝にだまされて、実際には50%以上の高金利を払わされてしまう被害者も沢山います。だまされないように闇金の手口についてもしっかり理解しておきましょうね。